新型コロナウイルス

新型コロナウイルスワクチン最先端のイスラエルから驚くデータ発表

投稿日:

新型コロナウイルスワクチン

ワクチン接種により死亡率は98.9%減少

イスラエルでは、人口の4割以上の約450万人が1回目のワクチン接種を受けていて、そのうち約300万人は2回目の接種を終了しています。

イスラエルで使われているのはファイザー社のワクチンです。

2月21日にイスラエルの厚生省が、ワクチンの効果の最新データを発表しました。

驚かされたワクチンの有効率

2回目の接種をしてから14日目の有効率です。

感染予防                                   95.8%

症状(発熱・咳など)の予防    98%

入院の予防                               98.9%

重症化の予防                            99.2%

死亡の予防                               98.9%

です。

感染の予防というのは、PCRが陽性となることを言っていると思われます。

論文として発表すされたデータではないので、今後の論文のデータなどを詳しく見る必要がありますが、すごい有効率です。

変異株にも効果ありか?

イスラエルではPCRで見つかる新型コロナウイルスの約80%がイギリスで見つかった変異株になっているので、この変異株にも効果があると考えれれています。

南アフリカで見つかった変異株は流行っていないので、効果があるかは不明です。

まとめ

人口の約半分が新型コロナウイルスワクチンを接種したイスラエルからの最新データをご紹介しました。

ファイザー社がアメリカで行った臨床試験のデータより高い有効率が示されています。

  • ワクチンの効果がどのくらい続くのか
  • 今のワクチンが効かない新たな変異株の出現は

などの不確定要素はありますが、これだけ効果があれば、将来インフルエンザより恐れなくてよくなるのではないでしょうか。

マスクのない生活に戻れる期待を感じます。

おすすめ記事

1

妊活中のワクチンは安全か 新型コロナウイルスに対するワクチンの接種が始まろうとしています。 ワクチンを打ったら妊活を休まなければならないのか? ワクチンは胎児に影響がないのか? など、妊活中の皆さんは ...

葉酸サプリ 2

世界各国で妊活・妊娠中の葉酸の摂取が勧められています。  ネットには妊娠・妊活中の葉酸サプリに関連するサイトが山のようにあります。よく調べているなと感心するサイトもありますが、明らかに間違ったことが書 ...

不妊症の検査・治療の流れ 3

妊娠→不妊症の原因→検査→治療を流れで理解しましょう  大まかな原因・検査・治療の流れです。この後の解説を読みながら、この絵を見返してみてください。  では最初に妊娠するまでの流れを理解しましょう。妊 ...

-新型コロナウイルス

Copyright© 産婦人科専門医による妊活ガイド , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.