新型コロナウイルス

新型コロナウイルスワクチンは妊娠中(妊活中)いつ接種してもOKです

投稿日:

日本産科婦人科学会からの最新(令和3年8月14日)のお知らせです

今まで妊娠12週まではワクチン接種を避けることになっていましたが、最新のお知らせでは

「妊婦さんは時期を問わずワクチンを接種することをお勧めします。」ということになりました。

新型コロナウイルス(メッセンジャーRNA)ワクチンについて(第 2 報)

今回のお知らせで重要なのはこの2つです。

①アメリカ疾病対策センター(CDC)は妊婦さんへのワクチン接種を強く推奨する声明を出しています。

 わが国においても、妊婦さんは時期を問わずワクチンを接種することをお勧めします

②妊婦が感染する場合の約8割は、夫やパートナーからの感染です。

 そこで、妊婦の夫またはパートナーの方は、ワクチンを接種することをお願いします。

  

アメリカで妊婦さんへのワクチン接種のデータが増えてきて、妊娠・胎児に対して問題がないことがわかってきたので、妊婦のワクチン接種が強く推奨されるようになりました。

妊娠中いつでもワクチンを接種してもよいということは妊活中もいつでもワクチンを接種してよいということになります。

家庭内感染が増えているので、夫やパートナーの枠新接種も推奨されています。

まとめ

もし妊娠中に新型コロナウイするに感染すると、重症化のリスクが高いだけでなく、

  • 妊婦検診が受けられなくなる
  • 今受診している病院では検診できなくて、遠くの病院に紹介される

などめんどうなことになります。

妊婦さんは時期を問わずワクチンを接種することをお勧めします

おすすめ記事

1

妊活中のワクチンは安全か 新型コロナウイルスに対するワクチンの接種が始まろうとしています。 ワクチンを打ったら妊活を休まなければならないのか? ワクチンは胎児に影響がないのか? など、妊活中の皆さんは ...

葉酸サプリ 2

世界各国で妊活・妊娠中の葉酸の摂取が勧められています。  ネットには妊娠・妊活中の葉酸サプリに関連するサイトが山のようにあります。よく調べているなと感心するサイトもありますが、明らかに間違ったことが書 ...

不妊症の検査・治療の流れ 3

妊娠→不妊症の原因→検査→治療を流れで理解しましょう  大まかな原因・検査・治療の流れです。この後の解説を読みながら、この絵を見返してみてください。  では最初に妊娠するまでの流れを理解しましょう。妊 ...

-新型コロナウイルス

Copyright© 産婦人科専門医による妊活ガイド , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.