男性不妊 葉酸サプリ

葉酸+亜鉛で精子は増える?

更新日:

男性も葉酸サプリを飲んだ方がいいのでしょうか

 「男性も葉酸サプリを飲むと、赤ちゃんが神経管閉鎖障害になるのを予防できる」なんて書いてあるのをネットで見かけたことがありますが、そのような効果は期待できません。

 妊活中は男性も葉酸サプリを飲んだ方がいいと書いてあるサイトもよく見かけます。葉酸サプリが精子の数を増やすという論文がいくつか発表されているのですが、これにも少し問題があります。あとで解説します。

 他には亜鉛も精子の数や動きや受精する能力に重要な働きをしていると考えられています。

 精液の中には、血液の中の約100倍の濃度亜鉛が含まれていて、不妊男性の精液の亜鉛濃度は不妊でない男性に比べて低いという論文が多いです。

 亜鉛のサプリを飲むと精子の状態が良くなるという論文も多くあります。

 葉酸と亜鉛のサプリが精子の数を増やすことができるのか、これまで発表されている論文をまとめた研究があるので詳しく見てみます。

葉酸、亜鉛サプリ

葉酸の働きをおさらい

 妊娠前から葉酸サプリを飲むと、生まれた赤ちゃんが神経管閉鎖障害になるリスクが減るというのは、多くの研究で確認された事実です。

 葉酸は細胞の中の遺伝子を作ったり細胞の分裂成長に重要な働きをしています。神経管が閉じていく時には、細胞がどんどん増えなければならないので葉酸が必要になります。

 ということは、精子の遺伝子を作ったり、精子が増えるのにも必要で、精子を増やす働きがあるのでは、と考えられます。

亜鉛と精子の関係

亜鉛の精子への影響としては、

  • 精子を作るのに必要
  • 精子が受精する能力を発揮するのに必要
  • 精液の中の酸化ストレスを減らす 

などが考えられています。

 2015年に発表された亜鉛と男性不妊の関係の多くの論文をまとめた研究では、

亜鉛のサプリによって

  • 精液の量が増える
  • 精子の運動率が良くなる
  • 正常形態精子率が高くなる

といった効果が認められました。

葉酸は精子の染色体異常を少なくする?

 2008年に発表された論文です。健康な89人の男性にアンケートを取って、食事やサプリからの葉酸の摂取量を調べました。精子の染色体異常の割合を調べると、10,000個の精子あたり、

  • 葉酸を多く摂取している人 46.5個
  • 中くらいの人       56.0個
  • 少ない人         57.0個

の精子に異常がありました。

 葉酸を多く摂取すると、精子の染色体異常が少なくなるかもしれないということです。

 すべての染色体異常を調べているわけではありません。

 亜鉛・ビタミンC・ビタミンE・βカロチンでは差がありませんでした。

 この研究を根拠にして、葉酸は精子の染色体異常を少なくするので、男性も葉酸サプリを飲んだようがいいとススメているサイトも多いですね。

 「男性も葉酸サプリを飲むと、赤ちゃんが神経管閉鎖障害になるのを予防できる」と書いてあるサイトは、精子の染色体異常が少なくなる⇨神経管閉鎖障害が少なくなる、という話の展開をしているようですが、これはまったく根拠がありません。

 この論文は、症例数が少なく、染色体異常の差も大きくないので、これだけではなんとも言えないと思います。

 信ぴょう性が高くなくても、インパクトのある結果だけが一人歩きしていまうパターンですね。

葉酸+亜鉛サプリで精子の数が増える?

 2017年6月に4つのランダム化比較試験の結果をまとめた論文が発表されています。

 葉酸サプリだけだと、精子濃度が80%くらい増えます。運動や形態異常は良くなりませんでした。

 葉酸サプリと亜鉛サプリを併用すると、精子濃度が60%くらい増えて、形態異常が10~20%くらい少なくなりました

 亜鉛は葉酸の吸収をよくしたり、葉酸を活性化する酵素と協力して、葉酸の効果を高めると考えられています。

 葉酸と亜鉛の相乗効果で、形態異常の改善が認められたのではないかと考えています

効果はありそうですが、現実的ではありません

 この論文に採用されている研究は、1日葉酸を5mg、亜鉛を66mg使っているものが多いです。

 耐容上限量は男性の場合、葉酸が1日1mg、亜鉛が1日45mgに設定されています。研究で使っている量はかなり基準オーバーな量になります。

 フォリアミンという葉酸の処方薬は1日分5mg含まれていて、二分脊椎などの神経管閉鎖障害の子供を妊娠したことがある人に対して、次の妊娠の時の予防のため使われています。

 フォリアミンの副作用についてはこちらの記事を参照してください。

 葉酸を1日5mg飲んでも副作用はないことが多いと思いますが、普通のサプリで5mg飲むのは難しいのでフォリアミンを処方してもらわなければなりません。

 男性が病院を受診してフォリアミンを処方してもらうとすると、保険が効かないので自費になります。保険が効かない薬は処方してくれない病院も多いと思います。

 普通のサプリに入っている量で効果があるかはデータがないのでわかりません。

まとめ

 葉酸サプリや葉酸サプリ+亜鉛サプリを飲むと精子の数を増やす効果がありそうです。

 ただし、厚生労働省の耐容上限量をはるかに超える量を飲んだ時の効果なので、現実的ではありません。

 日本では、量の少ない市販サプリを試してみることになりますが、少ない量でのデータはないので、どのくらい効果があるのかわかりません。

おすすめ記事

葉酸サプリ 1

世界各国で妊活・妊娠中の葉酸の摂取が勧められています。  ネットには妊娠・妊活中の葉酸サプリに関連するサイトが山のようにあります。よく調べているなと感心するサイトもありますが、明らかに間違ったことが書 ...

不妊症の検査・治療の流れ 2

妊娠→不妊症の原因→検査→治療を流れで理解しましょう  大まかな原因・検査・治療の流れです。この後の解説を読みながら、この絵を見返してみてください。  では最初に妊娠するまでの流れを理解しましょう。妊 ...

ミオール 3

イノシトールが入った葉酸サプリが国内メーカーから販売されました  イノシトールは、多嚢胞性卵巣症候群の人の症状の「排卵しにくい」「男性ホルモンが高くなる」「糖尿病予備軍の体質」などを改善すると多くの論 ...

-男性不妊, 葉酸サプリ

Copyright© 産婦人科専門医による妊活ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.