葉酸サプリ

メルミー葉酸サプリ 〜プレミンと同じレベルの葉酸サプリです【産婦人科医が評価します】

更新日:

産婦人科医&管理栄養士監修の葉酸サプリ【メルミー葉酸サプリ】

 今まで当サイトでは評価していませんでしたが、産婦人科医と管理栄養士のダブル監修で作られた「メルミー葉酸サプリ」という葉酸サプリが販売されています。さすがに、よくできています。

 プレミンに引けを取らないと思います。産婦人科医が実際に購入して詳しく評価しました。

メルミー

メルミー葉酸サプリの成分

 メルミー葉酸サプリの成分を、プレミンと比較しながら評価します。

葉酸

 モノグルタミン酸型葉酸が1日分で400μg入っています。厚生労働省が推奨している量で、プレミンと同じですね。

ビタミン

 メルミーとプレミンのビタミンの量を比較します。

  メルミー プレミン 妊婦の推奨摂取量
ビタミンB1 2.8mg 1.3mg 1.3mg
ビタミンB2 2.3mg 1.5mg 1.5mg
ビタミンB6 1.7mg 1.4mg 1.4mg
ビタミンB12 12.8μg 2.8μg 2.8μg
ビタミンC 130mg 45mg 110mg
ビタミンD 4.5μg 7μg 7μg
ビタミンE 22.5mg なし 6.5mg
パントテン酸 21.6mg 2mg 5mg
ナイアシン 15.7mg 3.5mg 12mg
ビオチン 57.6μg 50μg 50μg

 葉酸が働くのを助けるビタミンのB2、B6、B12、Cはどちらも十分に入っています。

 全体的にメルミーの方が多めに入っているようです。

 プレミンにビタミンEが入っていないのは、厚生労働省が「妊活期間~妊娠期間のビタミンEは食事で十分摂取できている」と発表しているからです。

その他の成分

 その他の、ミネラルなどの成分をプレミンと比較します。

  メルミー プレミン 妊婦の推奨摂取量
15mg 5mg 9mg
亜鉛 5mg 3mg 10mg
カルシウム 241mg 250mg 650mg
マグネシウム 136mg 100mg 330mg
0.5mg なし 0.9mg
オメガ3脂肪酸 1.0mg なし 1.8mg

 メルミーにも吸収の良いヘム鉄が含まれています。サプリの量としては十分です。

 厚生労働省の食事摂取基準では、妊娠初期には鉄分を2.5mg追加するとなっているます。よって妊娠初期に飲むプレミンは鉄分が5mgと少なめに配合されています。鉄分がより多く必要になる妊娠16週から飲むプレミン16Wには鉄分が15mg入っています。

 メルミーにはオメガ3も入っています。血液をサラサラにするなどの作用があるのでしたね。通常の食事で推奨量を十分満たしていることが多いので、プレミンには入っていません。

サポート成分

 メルミーにはサポート成分として「βグルカン」「乳酸菌」が入っています。

安全性は?

 安全性に関しても十分な配慮がされていると思います。

  • 香料・着色料・保存料・酸味料・甘味料・増粘安定剤が無添加
  • 国内最高レベルのGMP認定工場で製造
  • 放射能検査などの安全検査が実施済み
  • すべての配合成分の原産国最終加工国を公開

メルミー原産国

株式会社 ニューアクションについて

 メルミーを製造販売しているのは「ニューアクション」という会社です。

 妊活サプリの「マカナ」を製造販売している会社です。

 他には妊活サービスサイト「neen」を運営しています。

 会社の公式サイトはシンプルすぎて、会社の特徴といったものは見えてきません。

実際に購入してみました

 お試しなので、単品で購入しました。

メルミー単品購入

 

 定期便コースだと、初回は2,980円、2回目以降3,980円です。

メルミー定期便コース

 次回発送日の10日前までに連絡すれば、初回のみでの休止・解約も可能です。

 購入後の返金制度はないようです。

 

 1番お得なのは6個セットで、6ヶ月分で21,880円、1ヶ月分が3,646円になります。

メルミー6個セット

 ただし、返金制度がないので、ちょっとリスクがあるかもしれません。

 プレミンは定期お届けコースで3,866円なので、ほぼ同じ価格です。

メルミー到着

 日曜日の夕方にネットで注文して、水曜日の10時に到着です。

 クロネコヤマトのネコポスでポストの中に入っていました。

メルミーパッケージ表メルミーパッケージ裏

 賞味期限は約1年半後です。

 

メルミー錠メルミー錠2

 写真の左がプレミン、右がメルミーです。

 メルミーの直径は約10mmでプレミンより約1mm大きいです。厚さもメルミーが少し厚いです。

 メルミーはプレミンと同じで、においや味はほとんどありません。口の中に入れてもすぐには解けません。プレミンより少し大きい分、飲み込む時にのどを通る感じがあります。

 1日の量はプレミンと同じで、4錠です。

プレミンとの比較

 成分はプレミンとほぼ同じと考えてよいと思います。厚生労働省の妊婦の摂取推奨量を参考に製品化すると、成分や量も同じようになってくるのだと思います。

 安全性に関しても、プレミンと同様に、すべての配合成分の原産国と最終加工国を公開しています。

 プレミンは日本より厳しい基準で審査しているアメリカのNSFという機関から品質管理の認定を受けている工場で製造されています。

 価格はほぼ同じです。

 さすがに婦人科医と管理栄養士のダブル監修だけあって、プレミンに負けず劣らずの葉酸サプリだと思います。

 メルミーは妊娠前から授乳期まで同じものを続けます。プレミンのように妊活・妊娠の時期によって変えていくのが面倒という人にはいいと思います。

 下の公式サイトも参考にしてください。

産婦人科医&管理栄養士のダブル監修【メルミー葉酸サプリ】

 

 プレミンは、「妊活中~妊娠15週」「妊娠16週~出産」「出産後授乳時」それぞれで成分を変えて「時期ごとに必要な成分を必要なだけ」というコンセプトで作られています。面倒でなければこちらが理想的だと思います。

プレミン
プレミン3部作登場!どこが変わったのか産婦人科医が徹底解説

当サイトのオススメ葉酸サプリ、プレミンが3つの時期に分かれて新しくなりました!  プレミンがリニューアルです。「妊活中~妊娠15週」「妊娠16週~出産」「出産後授乳時」のそれぞれの時期に使う3種類にな ...

おすすめ記事

葉酸サプリ 1

世界各国で妊活・妊娠中の葉酸の摂取が勧められています。  ネットには妊娠・妊活中の葉酸サプリに関連するサイトが山のようにあります。よく調べているなと感心するサイトもありますが、明らかに間違ったことが書 ...

不妊症の検査・治療の流れ 2

妊娠→不妊症の原因→検査→治療を流れで理解しましょう  大まかな原因・検査・治療の流れです。この後の解説を読みながら、この絵を見返してみてください。  では最初に妊娠するまでの流れを理解しましょう。妊 ...

ミオール 3

イノシトールが入った葉酸サプリが国内メーカーから販売されました  イノシトールは、多嚢胞性卵巣症候群の人の症状の「排卵しにくい」「男性ホルモンが高くなる」「糖尿病予備軍の体質」などを改善すると多くの論 ...

-葉酸サプリ

Copyright© 産婦人科専門医による妊活ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.