病院に行く前に

妊活の参考に!1年以内に自然妊娠できるかを予測するプログラム

投稿日:

不妊治療が必要か診断するプログラム

 オランダの研究者が1年以内に自然妊娠できる可能性を予測するプログラムをネットで公開しています。ちょっとおもしろいので紹介します。

 ただし、このプログラムに関しては他の研究者からはその正確性に疑問が投げかけられたりしているので、あくまでも参考程度に考えてくださいね。

このプログラムは下にもあるように不妊期間が1年以上の人が対象となっています。妊活を始めたばかりの人は正確な予測はできません。

 1年以上妊娠しない時に、タイミング療法を続けるか、それとも人工授精・体外受精に進むのかというのを判断する時に参考にするプログラムです。

このプログラムの対象にならない人

 以下の条件に当てはまる人は、このプログラムで自然妊娠できる可能性を予測できません。

  • 排卵障害のある人、生理不順の人
  • 男性の総運動精子数が300万の人
  • 両側の卵管に異常がある人
  • 不妊期間(子供を作ろうと思って妊娠しない期間)が1年以内の人
  • 39歳以上の人

実際にやって見ましょう

こちらのサイトへ入ってください。

妊娠可能性の予測

 赤枠は上で説明した対象にならない人のことです。

 ヒューナーテストをしたことがあるか なければNoのままでGoをクリックしてください。

 年齢を入れてください。

 子供を作ろうと思ってからできない期間を入れてください。

 妊娠したことがあるか。なければNoのままで。

 産婦人科で診察を受けている場合はGynecology or other specialtyを選んでください。

 元気に動いている精子の割合を入れてください(精液検査の結果が必要です)。

 「Calculate」を押すと結果がでます。

妊娠可能性予測結果

 1年以内のに自然妊娠する可能性は37.5%でした。

妊娠可能性予測2

 ヒューナーテストを受けていたら、一番上をYesにして、Goを押すとこの画面になるので、同じように入力して、最後にヒューナーテストの結果を「good」か「abnormal」で入力します。

このプログラムの使い方

 このプラグラムは検査を受ける前だとできないポイントが二つあります。

 「両側の卵管に異常がないか」と「精液検査」です。

 卵管の異常については、今までお腹の中の手術を受けたことがなければ大丈夫と思いますが、クラミジアと子宮卵管造影の結果がないと確定はできません。

 精液検査については、4~5割で男性側の原因が見つかることから考えると、検査をしないでこのプログラムをしても、かなり正確性が落ちるとおもわれます。

 この研究の結果では、予測値が40%以上だった人は1年以内に46%が自然妊娠したそうです。予測値が30~40%だった人が1年以内に妊娠したのは30%だったそうです。

 このプログラムを作った人は、妊娠確率の結果で以下のような判断をしています。

  • 40%以上 半年間は自然に様子を見て(タイミング療法)、半年妊娠しなかったら治療するか相談。
  • 40%未満 不妊治療を勧める。
  • 10%以下 体外受精を考える。

 繰り返しになりますが、このプログラムに関しては、正確性を疑問視している意見もあります。オランダのデーターなので日本人に当てはまるかもわかりません。参考程度として利用してみてください。

まとめ

 このプログラムは1年以上妊娠しなかった人が、まだタイミングを合わせるだけでいいのか、人工授精・体外受精へ進んだ方がいいのかの判断の際に参考にするものです。条件に当てはまる方は参考にしてみてください。

 

おすすめ記事

葉酸サプリ 1

世界各国で妊活・妊娠中の葉酸の摂取が勧められています。  ネットには妊娠・妊活中の葉酸サプリに関連するサイトが山のようにあります。よく調べているなと感心するサイトもありますが、明らかに間違ったことが書 ...

不妊症の検査・治療の流れ 2

妊娠→不妊症の原因→検査→治療を流れで理解しましょう  大まかな原因・検査・治療の流れです。この後の解説を読みながら、この絵を見返してみてください。  では最初に妊娠するまでの流れを理解しましょう。妊 ...

ミオール 3

イノシトールが入った葉酸サプリが国内メーカーから販売されました  イノシトールは、多嚢胞性卵巣症候群の人の症状の「排卵しにくい」「男性ホルモンが高くなる」「糖尿病予備軍の体質」などを改善すると多くの論 ...

-病院に行く前に

Copyright© 産婦人科専門医による妊活ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.