「治療」 一覧

子宮内膜スクラッチング

人工授精の時でも子宮内膜スクラッチングは効果あり【産婦人科医が解説】

2018/02/24  

子宮内膜スクラッチングが見直されてくるかもしれません  「子宮内膜スクラッチ」などと検索されてこのサイトにたどり着いた方が多いと思います。当サイトのような無名サイトでも「子宮内膜スクラッチ」で検索する ...

人工授精

人工授精をした直後は診察台で休んでいますか?

2018/01/21  

人工授精の直後は横になって休んでいる必要があるのでしょうか 産婦人科医が解説します  人工授精の時は内診台で精子を子宮の中に注入すると思います。その後、内診台にのったまましばらく休んでいますか?  な ...

子宮筋腫の種類

子宮筋腫の新しい治療薬になるのか 〜ウリプリスタールはもともと緊急避妊薬

2017/12/19  

内服の筋腫治療薬、選択的黄体ホルモン受容体修飾薬  妊活をする年齢の女性の20~30%に子宮筋腫があると言われています。  子宮筋腫があると、着床のじゃまになる・卵管の働きを悪くする・子宮の血行に影響 ...

endometrium2

子宮内膜が薄いと体外受精・顕微授精の時に子宮外妊娠なりやすい?

2017/12/08  

子宮内膜の厚さと子宮外妊娠や妊娠率の関係について新しい論文を調べてみました  子宮内膜の厚さと体外受精の妊娠率の関係についてこちらの記事で解説しました。  比較的新しくて、多くの症例を解析した論文がい ...

子宮

排卵誘発を受けると子宮体癌のリスクが高まる?

2017/11/22  

クロミッドを使った量が多くなると、子宮体癌のリスクが高まるかもしれません  妊娠したことがない人・多嚢胞性卵巣症候群の人は子宮体癌のリスクが高くなると考えられています。ということは多くの不妊症の人は子 ...

身長生児獲得率

背が高い人の方が体外受精で妊娠しやすい??もちろん子宮内膜の厚さも重要です

2017/11/12  

体外受精での妊娠を予測できるか100の項目を調べてみました  体外受精・顕微授精で妊娠できるかを予測する方法を調べた論文はたくさんあります。  このサイトでも年齢・子宮内膜の厚さ・受精卵のグレードなど ...

初期胚細胞数

初期胚の評価法 IMCスコアは妊娠を予測できるか

2017/11/10  

初期胚のグレードで使われるビークの分類より役立つ?  初期胚の評価法としてビークの分類のグレードがよく使われるというお話をしました。  ビークの分類はグレード1・2とグレード3・4の初期胚を比べても妊 ...

顕微受精

顕微授精と自然妊娠で先天異常のリスクを比較 〜12万人のデータを解析

2017/11/06  

顕微授精で生まれた子供は先天異常のリスクが高くなります   体外受精・顕微授精で生まれた子供は先天異常のリスクが高くなるという論文が多いです。それには、いろいろな理由があると考えられています。  20 ...

blastocyst

どんな受精卵が着床しやすいのか 〜受精卵のグレードと着床前スクリーニング

2017/11/05  

受精卵のグレードと着床前スクリーニングを組み合わせることで妊娠する受精卵を選べるのか  受精卵(胚盤胞)のグレードで、着床・妊娠しやすい受精卵かどうか評価する方法をご紹介しました。  ただし、受精卵の ...

DHEA

若返りホルモン「DHEA」は卵巣も若返らすことができる?〜でも使うときには注意してください

2017/11/05  

体は若返らないけれど、体外受精で卵胞の発育が悪い人にはDHEAが効果あるかも  DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)は男性ホルモンのひとつですが、若返りホルモンと呼ばれていることが多いです。若返り ...

Copyright© 産婦人科専門医による妊活ガイド , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.