体外受精 治療

体外受精の費用を細かく解説します〜助成金もありますよ

更新日:

請求書

妊活も体外受精まで行くと費用がかかります

 「体外受精=お金がかかる」というイメージ強いですよね。

 こちらの記事で、不妊治療は意外とお金がかからないという話をしましたが、体外受精になるとやはりお金がかかります。

 残念ながら保険の対象にはなっていません。今後も当分なる可能性は低いと思います。その代わり、助成金制度はかなり充実してきました。条件が合えばぜひ利用してください。

助成金
妊活を援助する特定不妊治療費助成制度をぜひ利用してください

体外受精に進んだら助成金を利用してください  体外受精に進む前までにかかる費用は10万円くらいだと思いますが(病院によってかなり違いますが)、体外受精に進むと1回につき少なくとも30~40万円くらいか ...

[toc]

体外受精の費用の基本システム

 体外受精にかかる費用はそれぞれのステップに分けて設定されていることが多いです。

 それぞれのステップとは

  • 排卵誘発
  • 採卵
  • 精子調整
  • 受精卵培養
  • 胚移植
  • 顕微授精
  • 凍結保存

になります。

排卵誘発にかかる費用

 排卵誘発にかかる費用は、排卵誘発の注射をどのくらい使うかによって大きく変わってきます。

 ブセレキュア 2本  約13,000円 (ショート法なら1本)

 排卵誘発剤 注射の種類、回数などにより大きく違ってくるところです。

       HMG製剤を使った場合は30,000円(25,000~40,000円)くらいです。

       合成FSH製剤を使った場合はその倍以上になります。

       注射薬の費用はこちらを参考にしてください。

 採卵前のHCGの注射を含めて、採卵までにかかる費用が5万円くらいですね。ただし、注射の量によって大きな違いが出てくることになります。

 アンタゴニスト法の場合、アンタゴニスト(セトロタイド)が高価なので、4~5万円くらい多くかかります。

採卵にかかる費用

 これも病院によってかなり違いがあります。

 採卵技術料、麻酔料、材料費など合わせて10~20万円くらいです。採卵できた卵子の数によって値段を変えている病院もあります。

精子調整・受精卵培養にかかる費用

 精子調整・受精・受精卵培養の費用をまとめている病院が多いと思います。だいたい10万円くらいです。

胚移植にかかる費用

 5~7万円くらいの病院が多いです。

シンプルな体外受精の費用のまとめ

 ロング法(ショート法)で排卵誘発→採卵5~10個→受精卵培養→胚移植という治療をした場合の費用は

  •   排卵誘発    5万円
  •   採卵     15万円
  •   受精卵培養  10万円
  •   胚移植     6万円

合計36万円くらいですね。このくらいの病院が多いです。ただし病院によって25~50万円くらいまで幅があると思います

追加オプションの費用

顕微授精

 精子が極端に少ない場合は顕微授精になりますが、その費用は5万円くらいです。顕微授精をする卵子の数が多くなると(6個以上くらいから)追加料金がかかる場合が多いです。

受精卵凍結

 受精卵がたくさんできた時や、卵巣過剰刺激症候群の予防のために受精卵を凍結保存した場合、5万円くらいの費用がかかります。

 長期に凍結受精卵を保存しておくには保存料が年3万円くらいかります。

胚盤胞まで培養

 受精卵を5日目まで培養して胚盤胞まで成長させてた場合、5万円くらい追加になります。

まとめ

 最初に計算した36万円くらいにオプションの費用が加算されていきます。

 何回も言ってますが、費用は病院によってかなり違います。ちなみに私の病院ではシンプルな体外受精の費用が23万円くらいです。安いですね(笑)。

 一般的に不妊クリニックよりも公的病院の方が費用がやすいことが多いと思います。

 全部まとめてパッケージ料金にしているところや、基本料金を安めに設定して、妊娠できたら成功報酬をもらうなどといったところまで、いろいろな料金体系があります。体外受精を考えたらなら、主治医に料金を確認してください。

おすすめ記事

葉酸サプリ 1

世界各国で妊活・妊娠中の葉酸の摂取が勧められています。  ネットには妊娠・妊活中の葉酸サプリに関連するサイトが山のようにあります。よく調べているなと感心するサイトもありますが、明らかに間違ったことが書 ...

不妊症の検査・治療の流れ 2

妊娠→不妊症の原因→検査→治療を流れで理解しましょう  大まかな原因・検査・治療の流れです。この後の解説を読みながら、この絵を見返してみてください。  では最初に妊娠するまでの流れを理解しましょう。妊 ...

ミオール 3

イノシトールが入った葉酸サプリが国内メーカーから販売されました  イノシトールは、多嚢胞性卵巣症候群の人の症状の「排卵しにくい」「男性ホルモンが高くなる」「糖尿病予備軍の体質」などを改善すると多くの論 ...

-体外受精, 治療

Copyright© 産婦人科専門医による妊活ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.